ハワイ 海外旅行

子連れ旅行おすすめプラン~初めてのハワイ編~

更新日:

モアナルア・ガーデン

旅行管理者
子連れで始めたのハワイ旅行を計画している方におすすめのプランを、旅行管理者であるmaurananiがコーディネートしました。 7年間の旅行会社勤務の経験があり、2人の子育て真っ最中のママです。旅行が大好きで、旅行会社勤務の経験を活かし家族とあちこちに旅行しています♪

 

スポンサーリンク

子連れでハワイ!3泊5日旅行の工程表

初めてハワイを訪れる方におすすめしたい、定番スポット満載です。

せっかくのハワイですので、景色を楽しんだり、のんびりとリゾートを楽しめるよう、日常を忘れて楽しんで頂けたらと思いプランニングしました。

子連れでも行きやすい、3泊5日のコース設定です。

1日目

ホノルル国際空港着

シェラトンワイキキ

初日は時差もありますので、お子様の様子を見ながら、無理せず過ごすことをおすすめします。

ホテルは14:00からチェックイン可能ですが、余裕があればアラモアナセンターに立ち寄ってからホテルへ向かっても良いと思います。

2日目・3日目

フリー時間のおすすめの過ごし方

・ハロナ潮吹き穴
・サンディー・ビーチ
・シーライフ・パーク
・モアナルア・ガーデン
・DFS
・アラモアナセンター
・ワイキキビーチやホテルのビーチでハワイの青い海を楽しむ
・ダイヤモンドヘッド登山
・カビオラ二公園
・ホノルル動物園

4日目

シェラトンワイキキ

ホノルル国際空港

5日目

日本着

 

子連れハワイツアーを安く抑えるコツ

 

子連れで旅行を計画するときには、ツアーを申し込みことが多いと思います。その際、大人の旅行を計画するときと同じように、通常のプランで申し込みしていませんか?

子連れの旅行は通常のツアーよりも、ファミリープランや家族旅行プランがあれば、旅費を抑えてお得に旅行することが出来ます。

家族旅行は人数が多い分、旅費も高くなってしまいがちです。

旅行会社のファミリープランや家族旅行プランを賢く利用して、お得に旅行を楽しみましょう♪

今回は、その中でもおすすめ・JTBのファミリープランをご紹介します。

▼JTBファミリープラン▼

こちらのプランをお勧めする理由は、2才以上12才未満のこども代金が、なんと半額
お子様の人数が多ければ多いほど、お得に旅行することが出来ます♪

さらに、ベットを利用しない子供は、こども代金からさらに旅行の割引があります。

また、2才未満の幼児は100円のコースもあり!なので、小さいお子様をお持ちのご家族はチャンスです♪

 

初めての子連れハワイにおすすめのホテル!

シェラトン・ワイキキ

シェラトンワイキキ

ワイキキンの中心に位置するロケーションよい31階建てのホテルです。

24時間の日本語ゲストサービス・託児所・キッズルーム・家族で楽しめるアクティビティ・ホテル内にクリニック・ベビーベットの無料貸し出しなど、お子様連れにやさしいホテルです。

初めてのハワイでこのシェラトン・ワイキキを選ぶ人も多い、日本人に対するサービスの行き届いたホテルです。

もちろんワイキキ・ビーチも目の前!楽しいハワイ旅行になると思います。

ワイキキ・ビーチ

 

客室は、様々なタイプがあります。
ツイン又はダブル・コネクティング・トリプルに、眺望もダイヤモンドヘッド側・オーシャンフロント・シティービューなど好みによって選ぶことができます。

●レストラン

カイマーケット…ホテルの1階にあるワイキキビーチを眺めるレストランです。ハワイ産の食材を使ったビュッフェ形式。朝食は、シェフが焼いてくれるオムレツ・トロピカルフルーツ、他にお味噌汁や納豆もあります。ディナータイムは、地元ハワイアンバンドの生演奏やフラなどを楽しみながらハワイの伝統メニューなどを楽しめハワイムード満点です。

朝食ビュッフェ料金:大人$34・子供(6~12歳)$17・5歳以下無料
ディナービュッフェ料金:大人$55・子供(6~12歳)$25・5歳以下無料

(金・土・日曜日のみ大人$60)
・6名以上のグループは18%のサービス料が追加させます。
・上記料金に、州税(4.712%)とサービス料は含まれておりません。

・他にも、和食の「吉家」、プールの隣にある「エッジ・オブ・ワイキキ」ではカクテルや軽食を楽しめます。テイクアウトもできて、気軽に立ち寄れるピザのお店「ハパス・ピザ」などもあり、レストランも充実しています。

 

●アクティビティなど

キッズルーム…3ヶ月からのお子様から預かり可能で、英語と日本語が話せるトレーニングを受けた教師が対応してくれます(アメリカ人も含む)。

時間:9:00~18:00(7:00~22:00までの延長も可能)
参加対象:3ヶ月から12歳のお子様
料金:2時間から可能(延長は30分単位)
3ヶ月~2歳5ヶ月:$30/時間・2歳6ヶ月~4歳:$25/時間・5歳~12歳:$20/時間
営業時間外:3ヶ月~12歳:$46/時間(半日・1日プログラムもあります)

 

●プール
ウォータースライダーやビーチが一望できる2つジャクジー・子供が喜ぶ水が飛び出す仕掛けなどもあり、お子様から大人まで楽しめるプールです。夜にはプールにて、3Dプール・マッピング・ショーが開催されています。

3Dプール・ライト・ショーやシェラトンのマスコットウミガメにあおう!がお子様には人気です。他にもウクレレレッスン・ヨガ・フラレッスンなどもあります。

 


■ホテル情報■

公式サイト:シェラトン・ワイキキ
▼ホテルの口コミチェックや予約▼
JTBでチェック(JTB 公式サイト)


 

子供が喜ぶ♪スポット情報

ワイキキビーチ

ワイキキビーチ

シェラトン・ワイキキに宿泊した場合は、目の前がワイキキ・ビーチなので、いつでも泳ぎに出かけることが出来ます。

「小さいお子様連れで、遠くのビーチまで出かけたくない」という方にはうってつけですね。

ワイキキの波は夏の期間比較的高くなります。通常30~90cmですが2m程の高さになることもありますので小さいお子様を遊ばせる際はご注意ください。(冬は比較的穏やかです)

ちなみに、ハワイはビーチでアルコールを飲むことは法律で禁止されていますので、飲酒は控えましょう。

マクドナルド

マクドナルド

ハワイまで来てマクドナルド?と思われるかも知れませんが、スパムエッグ&ライスやハワイでしか食べることができない、「サイミン(ラーメンに似た麵料理)」がメニューにあります。

サイミン

後は限定メニューで発売されるパイ。ココナッツパイやタロイモパイなど期間限定で定期的に発売されています。ハワイ限定の味を味わってみてください。

ハワイのマクドナルドは店舗によって値段が違います。郊外に行くほど安くなるそうです。

 

ハロナ潮吹き穴

ハロナ潮吹き穴

火山の噴火によって作られた海中の溶岩同を、打ち寄せた海水が抜けて吹き上がる姿がみられます。東海岸の人気の観光スポット。

ワイキキの穏やかな海とは違う海を見ることができます。

入場料:無料

モアナルア・ガーデン

モアナルア・ガーデン

ワイキキより車で30分程の所にある地元の人々の憩いの場です。

日本では「日立の樹」として「この~木なんの木…」で有名です。園内には、ハワイ原産に限らず世界中の様々な植物が集められています。

「モンキーポット」もそのひとつ南米が原産地です。他にも、竹やマンゴーの木・バニアンツリーなど、世界中の文化を取り入れ、日本庭園風の池などもあります。

「日立の樹」のそばには看板があり、近くのギフトショップにはパンフレットがあります。パンフレットは、モアナルア・ガーデンパーク内のみの限定配布となっています。

開園時間:8:00~17:00
定休日:年中無休
料金:無料

 

シーライフ・パーク

シーライフ・パーク

世界で唯一の「ウォルフィン“ケカイマル”」がいます。

ケカイマル

ウォルフィン“ケカイマル”とは、長いあごをもつバンドウイルカと黒い体のオキゴンドウクジラの混血で、1985年にシーライフ・パークで誕生しました。

現在生存している世界唯一の「ケカイマル」とその子供「カウィリカイ」に会いに行きませんか?

他にも、イルカ・アシカ・ペンギン・ウミガメに出会えたり、イルカと触れ合ったり・アシカやウミガメに餌をあげたりとお子様も大人も楽しめます。

営業時間:9:30~17:00(2016年12月31日まで)
9:30~16:00(2017年1月1日~5月31日・9月1日~12月31日)
9:30~16:30(2017年6月1日~8月31日)
定休日:年中無休
入園料:大人$42子供(3~12歳)$26


■旅のおすすめ情報■

オプショナルツアーの予約は、日本から申し込んでおくと安心です。
おすすめは、旅行会社大手のJTBが提供するオプショナルツアーで、日本にいながら海外のオプショナルツアーが出来るサイトです。
JTBオプショナルツアー(公式サイト)


 

ダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッド

ハワイパンフレットの表紙に必ずと言っていいほど載っている山、ダイヤモンドヘッド!

大昔に噴火した死火山で、中央部分はくぼんでいます。

ダイヤモンドヘッド

片道約45分で登ることができます。最初は舗装された道ですが、未舗装の道や狭い道・階段・トンネルそして上り坂にまた階段と…階段が多いので注意してください。

頂上から眺めるワイキキの景色は格別!美しいの一言です。お父さん・お母さんは子供たちに注意を払い疲れてしまうかも??

ダイヤモンドヘッド

歩けるお子様でしたら、3歳くらいの子でも登れると思います。(途中の景色やトンネルで気分を上げながら…)う回路もあります。

途中で抱っこになると、お父さん・お母さんがちょっと大変です。登山口にトイレがあるので必ず済ませて行きましょうね。日差しが強くなる昼前の登山をお勧めします。

開園時間:6:00~8:00(最終入場16:30で18:00にはゲートが閉められます)
入場料:歩行者は一人につき$1・車は1台につき$5

服装:履きなれた靴(スニーカー)・ズポン(風が強いことが多い・急な階段がある)・日焼け止め・飲み物・帽子


▼ダイヤモンドヘッド オプショナルツアーの予約・口コミチェック

オプショナル・ツアーは日本で事前に予約しておくと安心です。

ダイヤモンドヘッド ツアー(VELTRA【ベルトラ】公式サイト)


 

ホノルル動物園

ホノルル動物園

上野動物園とほぼ同じ広さに、220種類の動物がいます(上野動物園は400種類)。

動物園では、子供用のカートをレンタルできます(シングル$7・ダブル$10・最初にデポジット$10必要)。

一番人気なのは「アフリカサバンナ」ゾーン。キリン・シマウマなどがいます。

ホノルル動物園

他には、ワニやゾウ・サルなど、ちびっこの触れ合いゾーンもあります。芝生広場や滑り台などの遊具もありお子様が楽しめるスポットです。

 

開園時間:9:00~16:30(ケイキ・ズー(子供動物園)は16:00終了)
休園日:クリスマス
入園料:大人(13歳以上)$14・子供(3~12歳)$6・幼児(2歳以下)無料
所要時間:早い方で1周、1時間~1時間30分、ゆっくりで2時間~半日です。

※昼間の暑い時間は動物があまり動いていないので、午前中や夕方のほうが楽しめるかもしれません。帽子・飲み物・日焼け止めが必要です。


▼オプショナルツアーの予約・口コミチェック

オプショナル・ツアーは日本で事前に予約しておくと安心です。

ダイヤモンドヘッドハイキングとホノルル動物園ツアー(VELTRA【ベルトラ】公式サイト)


 

カピオラニ公園

カピオラニ公園

ダイヤモンドヘッドからワイキキビーチまで広がる60万平方メートルのハワイで最も古い市民も憩いの場です。

ワイキキビーチビーチからお買い物やお散歩をしながら歩いていると到着します。朝食や昼食を買ってお出かけするのがおすすめ。

ABCストアではゴザが売られているので購入していくと、食事をとったり、お昼寝に便利です。

公園に内にはホノルル動物園があるので一緒に訪れてみてはいかがでしょう。街からちょっと離れて、のんびり海を眺めながら緑の公園でくつろぐ時間!おすすめです。

ハワイのショッピング情報

DFS

dfs

ショッピングをしたい方は、ハワイ免税店「DFS」もすぐ近くです。

ファッション・化粧品・時計などの一流ブランドや、酒類・DFS限定商品などを免税価格でお買い物できます。

営業時間:9:30~23:00

 

アラモアナショッピングセンター

アラモアナ

約340店舗が集まる世界最大規模の屋外ショッピングセンターです。

4つのデパート・一流ブランドショップ・日本未進出のショップ・ハワイならではのサーフショップ・アロハシャッツなどがあり、どなたでもショッピングとダイニングが楽しめるスポットです。ベビーカーのレンタルもあります。

営業時間…9:30~21:00(月曜日~土曜日)
10:00~19:00(日曜日)
※レストラン・各デパート・店舗により営業時間か異なります。

 

・ファミリーファンゾーン(モールレベル2F・サードレベル3F・マウカウィング)

2016年10月1日にオープンしました。

年代を問わず楽しめるインドア&アウトドアのアミューズメントエリアです。安全装置を身につけてジャンプやフリップを楽しむ「ユーロバンジートランポリン」や、レーザーに当たらないように気を付けながらゴールを目指す「レーザー迷路」ほかジェットコースターや様々なゲームなどを楽しむことができます。

お子様も飽きずにショッピングの合間の気分転換になるかと思います。

営業時間…9:30~21:00(月曜日~土曜日)
10:00~19:00(日曜日)

●無料フラショー

毎日、午後1時~アラモアナセンターのセンターコートにて、午後1時より約20分フラショーが開催されます。ハワイ気分が盛り上がりますよ!

 

 

子連れでハワイを満喫! 旅行のポイント

移動時間に少し疲れると思いますので、子供に無理の無いようゆったりと予定を立てると良いと思います。

1日は観光。1日はゆったり・のんびりリゾートを楽しめる時間が取れたらと思います。

お子様連れですとなかなか思い通りに行動できないと思いますので、余裕をもって旅行を楽しんで頂けたらと思います。

 

お子様向けの各種サービスも事前にチェックを!

 

★飛行時間は約7時間。日本との時差は-19時間でハワイのほうが遅れています。

・パスポートは帰国まで有効なもの(入国時90日以上が望ましい)
・ビーチや公園など、公共の場での飲酒は法律で禁止です(飲酒は21歳以上)。

 

気候

ハワイは1年を通して穏やかで暖かく過ごしやすい気候です。5月~10月にかけては、ハワイは夏で6月~8月の気温は30度にまで上がります。冬季は11月~4月までで、気温は20度位にまで下がります。この時期は雨季の時期で、朝晩は肌寒く感じます。年間を通じて急に雨が降ることもありますが、スコールのようなもので直ぐに止み雨の後、虹が見られることもあります。朝晩寒かったり、冷房が効いていたりすることもあるので、羽織るものがあると便利です。

機内サービス

利用する航空会社によって、サービスの内容は異なりますが日本航空の場合を紹介します。

紙おむつ(M・L)…事前リクエスト要
バシネット(ベビーベット)…77×32.5×15cmにおさまる2歳未満・体重10.5㎏
粉ミルク…なし
離乳食(事前予約)…0歳~8ヶ月までの離乳食
幼児食(事前予約)…9ヶ月以上2歳未満の乳幼児対象の幼児食
チャイルドミール(事前予約)…2歳~12歳未満対象の食事
※バシネットも子供用食事も事前手配が必要です。

>>ハワイに関する記事の一覧はコチラ

人気記事

1

スポンサーリンク 「楽天」利用者必見!子連れ旅行の費用を安くするポイント 子連れの家族旅行となると、人数も増えて旅費がかさんでしまいますね。 私が家族4人(私・夫・小学生1人・幼児1人)で沖縄旅行3泊 ...

2

子連れで旅行を計画するときに、ホテル選びはとても重要なポイントです。 特に子供が小さければ小さいほど、お昼寝の時間が必要だったり、授乳するために部屋に戻ったりとホテルで過ごす時間も長くなりますよね。 ...

3

旅行管理者子連れで始めたのハワイ旅行を計画している方におすすめのプランを、旅行管理者であるmaurananiがコーディネートしました。 7年間の旅行会社勤務の経験があり、2人の子育て真っ最中のママです ...

-ハワイ, 海外旅行

Copyright© 子連れで旅行.com , 2018 All Rights Reserved.