アメリカ 海外旅行

サンタバーバラ、サンフランシスコ、ベンチュラ旅行記 ~6泊7日~(1)

更新日:

 

旅の基本情報 ~サンタバーバラ、サンフランシスコ、ベンチュラ 6泊7日~

体験記投稿者:kao様
行き先:サンタバーバラ、サンフランシスコ、ベンチュラ(カリフォルニア州、アメリカ)
宿泊数:6泊7日
旅行年月:2015年3月
参加人数:私・主人・子(男の子・0歳9か月)

子連れ旅行記 ~サンタバーバラ、サンフランシスコ、ベンチュラ 6泊7日~

2015年3月にアメリカ、カリフォルニア州のサンタバーバラ、サンフランシスコ、ベンチュラを巡る旅をしてきました。

サンフランシスコ地図

当時はサンディエゴに住んでいて、車で各都市を回りました。

全て太平洋に面した海沿いの街です。各都市の距離が離れていることもあり、観光をせずほぼ丸一日移動に費やした日も含めて6泊7日の旅行でした。

運転は全て夫が担当し、私は後部座席で子供の世話をずっとしていました。子供は当時9ヶ月で、後追いが激しい時期でした。

小さい子供がいるので、突然の体調や機嫌の変化に対応できるように、スケジュールは余裕をもって組みました。

絶対に見たいものを1~3箇所優先して、もし時間が余ったらその場で調べて近いところに行きました。

1日目:サンディエゴ→サンタバーバラ(サンタバーバラ観光)

サンディエゴからサンタバーバラへ!

1日目朝、サンディエゴ(自宅)からサンタバーバラに出発です。

カーナビに従ってハイウェイを進んでいると、ロサンゼルスを通り過ぎたあたりで有料道路(Toll road)に入ってしまいました。

現金支払い所が無いため当時は気が付かず、後日請求書が自宅に届いてびっくりしました。

フリーウェイが当たり前のアメリカの高速道路で、お金を取られるのが少しショックでした。距離によるそうですが、今回は往復で$20くらいでした。

事前に細かく調べておけば有料区間を迂回できたようなので、次はそうしようと思いました。

移動中の景色

道中カーシートに乗った息子は、さっそく離乳食のお弁当を食べて機嫌良く過ごしていました。

サンタバーバラ到着!

正午にサンタバーバラに到着し、中心地を散策しながらレストランを探します。

サンタバーバラの街並み

The Natural Cafeという自然派レストランがガイドブックにも載っていて美味しそうだったのでそこにしました。

The Natural Cafe

タコスやパスタのセットとサラダを注文したら、アメリカのレストランとは思えないくらい野菜がたっぷりでした。

サラダ

健康的かつ美味しいお店は久しぶりで感激しました。

The Natural Cafe 店内の様子


■旅のスポット情報■

スポット名:The Natural Cafe


Presidio de Santa Barbara(サンタ・バーバラ・パラディーソ)へ

昼食後は中心地から歩いて行けるEl Presidio de Santa Barbara(サンタ・バーバラ・パラディーソ)に行きました。ここはカリフォルニアが昔スペイン領だった頃の城塞跡地です。

 Presidio de Santa Barbara

当時の生活品の展示や、カトリックの礼拝堂を見ることできました。

建物内の様子

小さな建物ですが、見学できる部屋が多く、歴史好きには見ごたえのある場所です。

建物内の様子

ホテル Pacifica Suites(パシフィカ スイーツ) にチェックイン!

見学後、ホテルにチェックインできる時間になったのでホテルに向かいます。

サンタバーバラでの宿はPacifica Suites(パシフィカ スイーツ)というホテルです。中心地からは少し離れたところにある、落ち着いた雰囲気の宿でした。歩き回って疲れたので、数時間休憩しました。


■宿泊先情報■

宿泊施設:Pacifica Suites(パシフィカ スイーツ)
住所:Hollister Ave Santa Barbara CA
予約・口コミ:パシフィカ スイーツ(エクスペディア)


 

夕方、夕食のレストランを探しにまた中心地に戻り、Stearns Wharfという桟橋に向かって歩きました。

途中でアムトラック(アメリカの電車)や海に太陽が沈むのを見ることができました。

アムトラック

海岸は白い砂浜で、この時間でも子供が大勢遊んでいました。

海岸の景色

桟橋までの道は長すぎず気持ちよく散歩ができる距離です。

桟橋の景色

小さなお店やレストランがたくさんあり、ホテルのスタッフにおすすめされたシーフードのお店Santa Barbara Shellfish Companyで夕食にしました。

Santa Barbara Shellfish Company

レストランは狭く、混雑していましたが、子供連れがたくさんいました。

子供がたくさん居過ぎてハイチェアが足らず、借りることができませんでした。カウンター席で、夫と交代しながら息子を膝に乗せて食べることになりました。

少々落ち着きませんでしたが、その不満も忘れるくらいクラムチャウダーやカニ、カキ料理が美味しかったです。

続きの記事:サンタバーバラ、サンフランシスコ、ベンチュラ 6泊7日(2)

>>アメリカへの旅行記事の一覧はコチラ

人気記事

1

旅のもくじ1 「楽天」利用者必見!子連れ旅行の費用を安くするポイント2 知らないと大損!「楽天」利用者必見!子連れ旅行の費用を安くするポイント2.1 沖縄旅行 3泊4日 予算の内訳2.2 楽天のポイン ...

2

子連れで旅行を計画するときに、ホテル選びはとても重要なポイントです。 特に子供が小さければ小さいほど、お昼寝の時間が必要だったり、授乳するために部屋に戻ったりとホテルで過ごす時間も長くなりますよね。 ...

3

マコ子連れで「初めてのハワイ旅行」を計画している方におすすめのプランを、旅行管理者の「マコ」がご紹介します。 私も2人の子育て真っ最中のママです。 旅行が大好きで、旅行会社勤務の経験を活かし、家族であ ...

-アメリカ, 海外旅行

Copyright© 子連れで旅行.com , 2018 All Rights Reserved.