シンガポール 海外旅行

子連れシンガポール・マレーシア旅行記(その3:おすすめグルメ編)

更新日:

今回の旅行記は、子連れシンガポール・マレーシア旅行(その1:おすすめホテル編)子連れシンガポール・マレーシア旅行(その2:おすすめ観光スポット編)からの続きです。

シンガポール・マレーシア旅行 3泊4日(後編)の基本情報

宿泊施設と観光スポット

ホテル:ジョホール・ホテル(シンガポール)、マリーナベイ・サンズ(シンガポール)
観光スポット:ジョホールバル市内、レゴランド、マリーナベイ・サンズ、シンガポール市内

子供のおすすめ!グルメ情報

マレーシア料理

今回のシンガポール・マレーシア旅行で美味しかった、子連れ旅行におすすめのグルメ情報を紹介します。

ジョホールバル(マレーシア)の屋台食堂

ジョホールバルデパート

ショッピングモールや街中には、子供の慣れ親しんだ「日本食」もありますが、正直おすすめできません。よく外国でみかける日本人以外の外国人用の「ジャパニーズ・レストラン」ばかりです。子供たちもがっかりしてました。

マレーシア屋台食堂

で、地元の人が行くような屋台食堂に行ってみたのですが、こちらの方がバイキング形式で好きなものを選べるために、こどもにとっても好評でした。値段的にもひとり500円もあれば十分食べられたと思います。

 

ブギス・ストリート(シンガポール)

シンガポールのブギス・ストリートは世界でも有数の金融街なので、各高級レストランのクオリティは高いと思いますが、子供にとってはまだその価値がわかってないレベルで、連れて行くのはもったいない気がします。

ブギス・ストリート近辺のデパートのフード・コートなら、世界各国のファースト・フード的なお店が勢ぞろいしており、子供に「何、食べたいの?」と聞いても、決めやすいスポットだと思います。料金も手ごろで、ラーメン、お寿司、牛丼・・など子どもの食べなれた日本食もいっぱいあります。味も日本人に合うように調理してる品が多いなぁと感じました。

シンガポールデパート

また、南国ならではの屋台もいっぱいのエリアで、「質よりもいろいろな食べ物にチャレンジしてみたい」という体験欲を満たすにはいいところだと思います。特に、フルーツのジュースは種類が豊富でした。

 

シンガポール・マレーシア旅行を予定している方へのアドバイス

シンガポールの移動は地下鉄が便利

シンガポール市内、いや国内の移動は地下鉄(Metro)が便利です。1日周遊券(One day passport)のようなものもあり、子どもたちでも楽々移動できます。路線もそれほど多くなく、案内表示も英語でわかりやすいし、本数も多く混雑はありませんでした。わたしたちは、最後の空港への移動も地下鉄を利用しました。

正直、短期の旅行だとバスでの移動は難しく、タクシーも人気のスポットに行くには渋滞がひどいこともあります。それに比べれば、シンガポールの地下鉄は効率的で非常に便利です。

マレーシア旅行のポイント

ジョホールバルはマレーシアの最南端に位置する都市なので、隣国のシンガポールからバスなどの陸路で国境を越えたほうが良いでしょう。ただ、やはり国境越えには時間と手間がかかりますので、余裕をもった旅程をたてることが必要です。

また、マレーシアとシンガポールではかなり物価が違いますので、お土産などを安く済ませたい時は、このジョホールバルで買い物をしておいた方が得策です。

言葉は英語でほぼ大丈夫です。中国語がわかればもっと良いでしょう。

体験記投稿者:copademonde様
行き先 シンガポール・マレーシア
宿泊数:3泊4日
旅行年月:2015年7月
参加人数:私・妻・息子2人(9歳、6歳)

>>シンガポールへの旅行記事の一覧はコチラ

人気記事

1

旅のもくじ1 「楽天」利用者必見!子連れ旅行の費用を安くするポイント2 知らないと大損!「楽天」利用者必見!子連れ旅行の費用を安くするポイント2.1 沖縄旅行 3泊4日 予算の内訳2.2 楽天のポイン ...

2

子連れで旅行を計画するときに、ホテル選びはとても重要なポイントです。 特に子供が小さければ小さいほど、お昼寝の時間が必要だったり、授乳するために部屋に戻ったりとホテルで過ごす時間も長くなりますよね。 ...

3

マコ子連れで「初めてのハワイ旅行」を計画している方におすすめのプランを、旅行管理者の「マコ」がご紹介します。 私も2人の子育て真っ最中のママです。 旅行が大好きで、旅行会社勤務の経験を活かし、家族であ ...

-シンガポール, 海外旅行

Copyright© 子連れで旅行.com , 2018 All Rights Reserved.